今風♡夏の長袖でアムカ痕を隠す

手首のみのリスカ痕はブレスレット・シュシュ等
不自然ではないアイテムで隠す事が出来ます。

が、腕全体のアムカ痕や
アクセサリー類を事情でつけられない方は
夏でも長袖、という選択が多いのでは無いでしょうか?

 

ここ数年のトレンドに感謝

 

数年前は今風ファッションで夏にカーディガンなんて
ありえない…と言った感じでしたが
最近はカーディガンを取り入れたファッションが不自然ではないですし

紫外線対策を老若男女行っているので
日焼け対策に長袖を着ていてもそこまで怪しまれなくなりました。

 

夏でも暑くない長袖って?

 

夏でも着れる長袖は
女性の場合レースや薄手のカーディガン
薄手のサマーニットトップス等があります。

ここで実際に今風な感じの服が好きな
わたしが買った服や買いたいと思う服をご紹介します。

 

まず腰あたりまでのスタンダードな薄手カーディガン。
白・黒・ピンクなどの派手色の計3色を形違いで持っていると
5~9月まで、かなり着回しがききます!

 

スタンダードなロングカーディガンもグレーや白系があれば
重くならずに暑そうなイメージにも見えません。

 


そして少しデザイン性があるカーディガンも1枚あると便利。
日焼け対策じゃなく、オシャレで着ているのかな〜?
なんて思われたりもします。

 

そして、毎日カーディガン!となるとまた不自然なので(苦笑)
このようなトップスを様々なデザインで購入します。

派手系のファッションでも大丈夫な方は
このようにブラトップに合わせると暑くないですし
肌なんて出せない!という方もインナーをタンクトップにすれば大丈夫。

 

同じようにトップスも色や形違いで何枚も持っていると便利です。

 

抑えておきたいポイント

 

夏に長袖を着るにあたって
インナー類や合わせたい夏物ワンピは
必ずノースリーブ・タンクトップを購入してください。

半袖は、カーディガンに合わせるのも
袖が透けたり生地がもさっとしてしまって向かないですし
透け感のあるトップスにも合わせにくいです。

 

体験談募集中

おすすめのファッションやブランド等の体験談を聞かせてくださる方を募集しております!
問い合わせページ(こちら)からお送りください。
こちらのブログで掲載させていただく場合があります。

アブレーションで火傷跡にする

アブレーションを簡単に説明すると
レーザーで皮膚の表面を削り、わざと怪我の跡にする事で
リストカット等のマイナスイメージがある傷跡を
火傷等の事故で負ってしまった傷跡に見せる施術です。

 

具体的にどんな施術なの?

 

具体的には、美肌目的にも使うようなレーザー機器で
強力な出力を出す事により、皮膚の表面を削り落としていくような施術です。
美容外科で医師が行うものでして
部分麻酔をしっかりと掛け、出血も伴いますので手術に近い内容になっています。

情報があまり無い場合が多く
グラインダーで皮膚を手動で削る、なんていう事もあるそうですが
管理人のわたしは、レーザーでのアブレーションを受けました。

 

痛みやダウンタイムはあるの?

 

痛みは、結構あると思います…。

レーザーを当てられている時は麻酔が掛かっているので
たまーに骨の近くで麻酔が効きにくい部分でぴりっとした痛みがある程度なんですが

麻酔注射自体が採血などに比べると痛みがあることと
簡単に言ってしまうと、無理矢理怪我をさせている事になるので
麻酔が切れたあとはじんじんとした痛みが出てきます。

 

ダウンタイムについては、数週間〜数ヶ月あります。

レーザー照射後は、怪我の治療としてガーゼ等を当てたり湿潤治療を行います。
転んで出来た酷い擦り傷の絆創膏を替える時って結構痛いですよね?
あれを何週間か続けなくてはいけないので、我慢出来る範囲ではありますが
傷跡の範囲によっては痛みやストレスが続く事があります。

傷跡自体は1ヶ月もすれば表皮が復活し絆創膏いらずになりますが
まだ正常な皮膚に比べ赤味がありますので
本当に周りの色と馴染むには数ヶ月かかると思って下さい。

 

効果はどのくらいあるの?

 

他のレーザー治療、ダーマローラー、塗り薬等は傷跡を薄くする事が目的なので
何度も行わないといけなかったり、満足いく効果を見られない場合がありますが
アブレーションは、誰がやってもなにかしらの変化はあります。

ですが、怖がってしまって浅くしか削らなかったりすると
元の傷跡が見えたままになってしまいますし

新しく傷跡を作る事になるので、何も無かった綺麗な肌に
戻すような事は出来ません。

こちらの治療は
傷跡の範囲が広い範囲に深く刻まれており
切除縫合が行えない&薄くする治療に効果が見られにくい方

で、かつ

リストカット等の傷跡を隠せれば火傷跡等の別の傷跡にしたい!
と傷跡がある事自体を受け入れられる方向けではないかと思います。

 

どこでいくらで出来るの?

 

美容外科や皮膚科で医師から受ける事が出来ます。
ですが行っている病院は少ないので、しっかりとリサーチしてください。

 

料金としましては、傷跡を薄くするレーザーは料金が高く、何度も行う為
総額100万円くらい行ってしまう場合もあるのですが

アブレーションの場合一度で済む事もあり
範囲にもよりますが5~30万くらいで出来る場合が多いようです。

 

実際にアブレーションをしてみて

 

わたしは、リスカ・アムカの傷跡にアブレーションを行いました。

腕の片面(外側)の傷跡が酷く、薄くするような治療が向いていなかったので
思い切って火傷跡のようにしようと決意し、3回に分けて行う事に…。

 

わたしは、このような自傷行為をしてしまった時代がありますが
かなり痛みに弱く、採血や予防注射やピアスも本当に苦手。

なので、アブレーションは痛みでの心理的負担が多く
片面全て行うのに数年程かかってしまいました…。
(金銭的に問題が無ければ恐らく3回にわけても最短で半年位で出来るのではないでしょうか)

そして、最後の施術が終わって傷跡の赤味も治まり肌に馴染んできたこの頃。

わたしの傷跡はかなり深めの物もあり、完全に自傷痕は消えていませんが
もう片面(内側)に残ったままの自傷痕を見なければ
火傷や事故の傷跡っぽく見えるんじゃ無いかな〜?と言った感じです。

ちなみにわたしの場合1カ所約5万で行いましたので
3カ所で合計約15万円で受ける事が出来ました。

 

今後、内側の傷跡や他の部分など
もしかしたらまた受ける事があるかもしれません。

 

体験談募集中

 

アブレーションを行った事がある方で体験談を聞かせてくださる方を募集しております!
問い合わせページ(こちら)からお送りください。
こちらのブログで掲載させていただく場合があります。

 

ダーマローラーで傷跡を薄くする

 

傷跡を消す・薄くする事を本格的に始めようとしたのは2008年頃でしょうか…
ですが、情報がほとんど無い時代で、病院に行っても「諦めるしかない」と言われる日々。
その時に、美容整形に詳しい方から聞いたのがダーマローラーでした。

 

ダーマローラーって?

 

ダーマローラーを簡単に説明すると
細い針が何十本もついたローラーを皮膚の上で転がし
細かい傷をつける事で、その傷を治す作用やコラーゲンを増やして傷跡を薄くしていこう!
という方法です。

針の長さや、転がすときの力で痛みや出血が出ることがあり
針を刺して出来た傷が新たに傷跡になることはなく
ニキビ跡・美肌・妊娠線・傷跡に効果があるそうです。

数週間おきに繰り返し行うことで、効果が期待出来る施術法となっています。

 

効果はどれくらいあるの?

 

やる回数や、どの位の強さで受けるかにもよりますが
妊娠線や茶色っぽい傷や軽度のニキビ跡、
白い傷跡の場合、かなり細めの傷跡ならかなり薄くなってくるようです。

 

 

どこでいくらで出来るの?

 

人にやってもらう場合は、美容外科や皮膚科などで受けることができます。
料金は病院によりかなり違っていて、何度も通える料金設定のところもあれば
美容整形なみの料金設定のところもあるようです。
メリットとしては、衛生的であり麻酔クリームや術後の美容成分導入など
自分でやるにはコストがかかってしまう事が簡単に受けられる事でしょうか。

 

ほかには、個人輸入でローラーを購入して自分で行うことも出来ます。
こちらも販売店によって値段が変わってきますが数千円で手に入れられ
何度も繰り返し使うことが出来るので
痛みに強い方、自分だけといえども傷をつける道具なので衛生管理が出来る方
でしたらローラーの購入もおすすめします!

 

実際にダーマローラーをしてみて

 

私も何度かダーマローラーを行っています。

金銭的に、個人輸入で購入し自分でやることにしたのですが…
最初は痛みでなかなかコンスタントに出来ず

一緒に買った麻酔クリームも切れてしまったことから
数年間ダーマローラーから離れていました。

ですが数年後のつい最近
またやろう!と思いつき6週間に1度のペースでコロコロ。

そして数回やったあと妊娠してしまい使用を中止することに…
※妊娠中は美容や治療や薬など様々な施術が受けられません。

いつも肝心なところで使用を中止してしまう為
いまのところ自分の実感として効果を感じる部分はまだありません(涙)

ですが少なからず効果がある!と期待はしているので
出産後にまたしっかりと行っていきたいと考えております。

 

体験談募集中

 

ダーマローラーを行った事がある方で体験談を聞かせてくださる方を募集しております!
問い合わせページ(こちら)からお送りください。
こちらのブログで掲載させていただく場合があります。